バイアグラ通販のメリットについて考える

通販で損する事

デメリットで落ち込んでいる

バイアグラを購入するときに、通販を利用することでお得になる事やメリットは沢山ありますが、良い事だけではありません。どんな物事にも見方を変えることで、短所が長所に長所が短所に変わってしまいます。すべてにおいて完璧なものなどないのです。バイアグラを通販サイトで購入することで、起こる可能性のある損する事・デメリットをまとめました。

バイアグラを通販で購入するにあたり、損する事・デメリットは少なからず存在します。その代表的なことは、「偽物バイアグラ」の存在になります。バイアグラを含むED治療薬が売買される市場はとても大きく、私たちでは考えられない大金が大きく動いていると言われています。そのくらい需要がある=ED患者が多いということであります。実際日本の成人男性の3人に1人はEDであると言われており、その割合は年々増加傾向にあります。

多くの人が必要としている為、多くのED治療薬が流通し、その中に偽物も隠しやすくなります。日本のトップ製薬会社4社による、通販サイトの合同調査では4割以上が偽物のED治療薬であると発表しており、通販サイトで流通している約半分は偽物であるという事になるのです。

また、届くのに時間がかかるというのもデメリットになるでしょう。バイアグラを通販で購入すると、海外のバイアグラが海外の製薬会社から直接送られてくるため、1週間〜2週間ほど届くまでに時間が掛かってしまいます。

バイアグラ以外にも他のED治療薬を購入できるのですが、すべて自己責任で使用しなければならなく、副作用等が起きても自分で対処しなければならないのも、通販での損する事・デメリットになるでしょう。