バイアグラ通販のメリットについて考える

バイアグラの効果

効果の仕組み

バイアグラを使用する男性のほとんどが、ED治療を目的として使用しています。しかし最近では、その使用者の中にED患者では無い男性が含まれており、バイアグラを使う目的がED治療だけではなく、性行為の質の向上という目的で使用されるようにもなっています。

もともとEDを治療することを目的として開発されたバイアグラですが、時代が進むごとにその使用目的も少しずつ変化してきている可能性があります。そこで、バイアグラの効果について今一度考え、その作用の仕組みを理解できるようまとめました。

バイアグラの効果を理解するには、その効果が作用する勃起についても少し理解する必要があります。男性器が勃起する仕組みは、性的欲求や物理刺激を得ることで可能になります。この作用が起こると、男性器に大量に血液を送るべく血管が拡大し、男性器の陰茎部分にある海綿体に大量の血液が蓄えられます。この一連の作用で勃起が成り立ちます。

つまり、勃起は大量の血液を貯め込むことで成立するのです。

しかしED患者の場合は、血管が縮まり血液が送りにくくなっていたりと、身体が勃起に不向きな状態になってしまっています。そこでバイアグラの効果が必要になるのです。

バイアグラに含まれる成分シルデナフィルには、血管を縮小させる(正確には拡大した血管を元通りする)酵素を阻害することで、血管拡大を助け、血流を良くすることで男性器まで大量の血液を運べる状態を作ることが出来るのです。

このバイアグラにより、正常ではない身体の状態を改善する効果になるので、正常の状態の人が使用することはあまりオススメできませんが、実際に正常な男性が使用して効果を得ているので、バイアグラの効果を理解した上で使用するなら良いでしょう。